Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrs.blog8.fc2.com/tb.php/269-4ed68c1f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

⊂二二二( ^ω^)二⊃ 263ブーン

読みました(アルミラージ風)
傭兵ピエール(上)

傭兵ピエール
主人公ピエールは傭兵隊のシェフ(リーダー)で強姦強盗なんかを繰り返しながら、戦争の時期がくるまで過してた。そんな時、いつものように襲おうとしてたら相手があのジャンヌ・ダルクだった。そこからピエールの運命が動き始める話。

英仏百年戦争時代の傭兵たちの暮らしが垣間見れて面白かった。
ヨーロッパ独特っていうのか、日本が特別なのか知らないけど、フランス軍(まだ常備軍じゃない)とか普通に外人部隊があるからね。スコットランド人とかなんでこんなとこにいるの?みたいな。
話は下巻に続くんだけど、ジャンヌ・ダルクが死ぬところ見たくないから読まない。


4004307716.09._SCTHUMBZZZ_.jpg

アレクサンドル・デュマの著書に「三銃士」がある。この本には「三銃士」の主人公ダルタニャンではなく、そのモデルになった実在した人物ダルタニャンの生涯が書かれていた。

ものすっげー『ダルタニャン物語』が読みたくなった。この本もまた当時の貴族連中なんかの生活が見れて面白かった。ガスコーニュは痩せた土地だから武人になるやつが多い!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://wrs.blog8.fc2.com/tb.php/269-4ed68c1f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

漆

  • Author:漆
  • 三度の飯よりメシが好き
    byマキシマムザホルモン
    urushi_net@hotmail.com
    メールはほとんど見ない

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
「おっぱい!おっぱい!」